Picked Things by 30-something

30代男が良いと思ったモノやコトをひたすら紹介していくブログです。

【色々な料理に応用可能!】簡単グレービー(スパイスカレールウ)のレシピ

こんにちは、おろちまるです。 

 

今回はまたまたお料理レシピ投稿。

冷凍保存ができる上、色々な料理に応用可能なグレービー(スパイスカレールウ)のレシピ

を紹介します。 

 

まずは最初に完成図イメージ。ドン!!

f:id:allwork-allplay:20200415120335j:plain


何の映えもない、ただのカレールウですね。

え?なんでカレールウを作るの?市販のカレールウでよくない?と思われるかもしれません。確かに市販のカレールウはかなり美味しいですし、実際、僕も昔はゴールデンカレー辛口+バーモントカレー中辛の配合が正義だと疑っていませんでした。

しかし、大人になって数々のカレー屋さんを食べ歩くうちに、「こんなカレーをうちでも作ってみたい…」という欲求に駆られることが多くなりました。
そんなスパイスカレー好きな方には是非おすすめしたいのが、自作のグレービーです。そんなにスパイスカレー好きでなかったとしても、グレービーはグルテンフリーなので、「市販のカレールウは小麦粉が入っているのが難点…」と思っている方にもおすすめですよ!

1.材料

このレシピは、印度カリー子さんの「ひとりぶんのスパイスカレー」を参考に作りました。そっちの方が材料も少なく簡単なので、簡単は正義!という方はそちらをご参照ください。

僕のレシピは僕なりにスパイスを追加で入れていたり、応用を利かせるために塩の量を調節したりしています。ただ、スパイスについては、

そんなスパイスあらへんがな…買ってこなあかんの?

と思われるかもしれません。しかし、最低限の基本スパイス(コリアンダーパウダー、クミンパウダー、ターメリック)があれば、後のスパイスはお家にあるもので構いません。人の数だけお好みのスパイス配合があるので、お好みのスパイス配合を試してみましょう。

また、ひとりぶんのスパイスカレーのレシピでは1人前の分量が紹介されていますが、工程は単純で簡単とはいえ、みじん切りや炒める労力は相当程度かかってしまいます。そのため、個人的には休みの日などにまとめて沢山作っておき、冷凍しておくことをおすすめしています。

僕はいつも4人前から6人前の分量で作っているのですが、今回は4人前の分量で紹介することにします(といっても1人前でだいたい2人分のカレーが作れます)。

基本の分量としては、1ばかり。
・にんにく:しょうが:玉ねぎ:トマト=1:1:1:1
・クミン:コリアンダーターメリック=1:1:1
非常に覚えやすい構成になっています!(印度カリー子さんありがとう!) 

【材料】(4人前)

・にんにく 4かけ(瓶入りのみじん切りにんにくの場合大さじ1程度)
・しょうが 4かけ(チューブ大さじ1程度)
・玉ねぎ  中サイズ 4個
・トマト  中サイズ 4個(トマト缶でもOK)
・サラダ油 大さじ2

(基本スパイス)
・クミン       大さじ4
コリアンダー    大さじ4
ターメリック    大さじ4
・塩         小さじ2

(追加スパイス)※お好みで
・レッドチリパウダー 小さじ2 ※辛さ苦手な人はなしでOK
ガラムマサラ    大さじ2
・パプリカパウダー  大さじ1
フェンネルパウダー 大さじ1

なお、分量については、厳密に守る必要はありません!
少し玉ねぎやトマトが多かったり少なかったりしても全く問題ないので神経質にならなくても大丈夫です。

f:id:allwork-allplay:20200415125455j:plain

写真は6人前ですが、玉ねぎが小さかったので追加したのと、トマトが足りなかったので一部トマト缶で代用しています。

2.手順

まずにんにく、しょうが、玉ねぎをみじん切りにします。

f:id:allwork-allplay:20200415125800j:plainにんにく、しょうがはこのくらいで大丈夫でしょう。もちろん既にみじん切りになっているものでもOKです。

玉ねぎは粗みじんで大丈夫です。どうせペースト状になるので。というかみじん切りって疲れません?アメリカの玉ねぎってやたら目が痛くなるし。コンタクト貫通してくる。

f:id:allwork-allplay:20200415130125j:plain

フライパンを熱し、大さじ1くらいのサラダ油で、にんにくとしょうがを香りが出るまで炒めます。木べらを使い、弱火で焦がさないように。オリーブ油でもいいです。

 

f:id:allwork-allplay:20200415125858j:plain

にんにくとしょうがを炒め終えたら、玉ねぎのみじん切りを投入し、中火の強火~強火で炒めます。アメリカ式だと8くらいかな。
え?これがみじん切りだって?言ったでしょ。粗みじんでOKって。

 

f:id:allwork-allplay:20200415134025j:plain

分量にもよりますが、20分くらい炒め続け、こげ茶色のペースト状になるまで炒めます。水分をできるだけ抜く感じです。普通にフライパンの底に玉ねぎが焦げついていきますが、問題ありません。木べらでこそげ落とすようにして炒めます。ずっと手を動かす必要はなく、焦げそうになったらかき混ぜるの繰り返しでOKです。スマホ片手にTwitterでもしていましょう。

また、玉ねぎを入れてすぐは完全放置でOKなので、この間にトマトを粗みじん切りにしておきます。

実はうっかりしていて、焦げ茶色のペースト状になった状態の写真を撮り忘れた(オイ!)のですが、上記の写真が、もう一歩手前という状態です。

f:id:allwork-allplay:20200415134819j:plain

玉ねぎを炒め終わったら、火加減はそのままにトマトの粗みじん切り(トマト缶)を入れましょう。写真は、トマトが足りなかったのでトマト+トマト缶を入れた状態です。
それでまた炒め続けて、水分を飛ばしていきます。最初は放置でOKです。焦げ付きそうになったら炒める、の繰り返しです。焦げ付きがひどい場合は中火くらいにするよう調節してください。

f:id:allwork-allplay:20200415135238j:plain

これまた分量にもよりますが、15分から20分くらい炒め続けると、だいたい水分が抜けて、玉ねぎとトマトが一体となったペースト状になります。ここまで炒められたら、いったん火を止めてスパイスと塩を投入していきます。

f:id:allwork-allplay:20200415135611p:plain

真・中華一番!/小川悦司/講談社より引用

こんな感じで華麗にスパイスを投入していきたいところですが、慣れないうちは、一つ一つのスパイスを計って入れていきましょう(笑)
ただ、前述したように少しくらい分量を過って入れても全く問題ありません。
繰り返しですが、
・クミン       大さじ4
コリアンダー    大さじ4
ターメリック    大さじ4
・塩         小さじ2
が基本スパイス(絶対に必要なもの)で、
・レッドチリパウダー 小さじ2 ※辛さ苦手な人はなしでOK
ガラムマサラ    大さじ2
・パプリカパウダー  大さじ1
フェンネルパウダー 大さじ1
が追加スパイス(お好みで僕が加えているもの)です。
たまにシナモンを加えますが、それもいい感じです。

※注意点ですが、塩は少なめにしています。色々な料理に応用が利くようにするためです。なので、料理によってはルーを入れるだけだと塩加減が薄いと感じる人が多いと思うのでルウを使う際に塩加減を調節してください。
※面倒に感じる人は、ルウを作る際に塩を倍の分量にしてください。

f:id:allwork-allplay:20200415135432j:plain

スパイスを入れたらこんな感じになります。弱火にかけて混ぜ合わせます。

 

f:id:allwork-allplay:20200415140642j:plain

スパイスが均一に混ざったら、グレービー(カレールウ)の完成です!!
写真はだいたい6人前ですが、6等分したとしても1人前でだいたい2人分は作れます(混乱)。おろちまる家は僕と妻の2人家族なので、1人前ずつ小分けにして冷凍しています。プラスチックコンテナはカレーの色が付着してしまうので、冷凍する際はジップロックに入れた方が良いと思います。

3.グレービー(カレールウ)の使い方

グレービーを作ったはいいけど、どうやって使えば良いの?と思うかもしれません。
使い方は色々ありますが、基本は市販のカレールウ(バーモン〇カレーなど)と同様に使ってください。ただし、グレービーには小麦粉が入っていない(グルテンフリー)なので、とろみを出したい場合はじゃがいものすりおろしを入れるなど工夫する必要があります。ただ、サラサラのカレーって美味しくないですか?僕はそっちの方が好きです。
そのまま水で溶かしたり牛乳で溶かしたりすれば立派なインド風カレーの出来上がりですし、赤ワインなどを加えると欧風カレーに早変わりします。水を多めにしてスープカレーなんてものもできますし、おでんと同様の出汁スープに投入すればカレー鍋にも。
そう、グレービーの可能性は貴方次第なのです。

一応、以下に僕が作ったグレービーの可能性たちを載せておきます。
気が向けば個別のカレーのレシピも記事にしてみようかと思います!

f:id:allwork-allplay:20200415142002j:plain

ややインド風ポークカレー

f:id:allwork-allplay:20200415142043j:plain

欧風カツカレー

 

f:id:allwork-allplay:20200415143111j:plain

スープカレー(神田カムイ風にカマンベールチーズトッピング)

f:id:allwork-allplay:20200415143314j:plain

カレー鍋(締めはラーメンかうどん)

4.さいごに

いかがでしたでしょうか。
意外と簡単そうに思えてきませんか?たくさん作って冷凍保存しておけば、色々な料理に使えるのでとっても便利なので、ぜひチャレンジしてみてください。

何か質問などあれば、ご遠慮なく!
この記事が、皆さまのお役に立てば幸いです。  

おろち丸 拝