「ええじゃないか」を集めるブログ

30代男が良いと思ったモノやコトをひたすら紹介していくブログです。

アメリカ留学→OPT駐在のクレジットカード発行戦略その⑤<【保存版】より良いオファーを求めて!プライベートモードでのオファー比較・申請方法まとめ>

こんにちは、おろち丸です。

 

連載シリーズ、OPT・駐在員のクレジットカード発行戦略その⑤では、

プライベートモードでのオファー比較と申請方法

について解説します。

Ⅰ.プライベートモードとは?

皆さん、ウェブブラウザのプライベートモードって何のことか分かりますか?


プライベートモードとは、ウェブブラウザの機能で、プライバシー保護のために、ウェブサイト閲覧後に閲覧記録(履歴などプライバシーに関わる情報)を自動で削除するモードのことです。
各ブラウザで名称が違いますが、Google Chormeの場合はシークレットモード(言語設定をEnglishにしている場合はincognito window)という名前がついており、ブラウザの右上から「シークレットモードを開く」をクリックして切り替えることができます。 

Ⅱ.プライベートモードを利用しないと損している!

1.プライベートモードで申請した方が良い理由

アメリカのクレジットカードを申請する際、特にAmexのカードを申請する際は、必ずこのプライベートモードを利用して、利用しない場合のオファーと比較してください。

なぜでしょうか?カード会社の中には、過去の閲覧履歴に応じてクレジットカード申請に対するオファー(主にサインアップボーナス)を変動させており、新規の利用者に対するほど良いオファーを表示するようにしているからです。

そのため、プライベートモードでアクセスした場合、通常のウェブブラウザでアクセスした場合よりも良いオファーが出ることが多いのです。

例えば、AmexのHilton Honors Cardに申請する場合を見てみましょう。特に何もせず普通に申請画面にアクセスした場合、「Welcome Offer」として75,000 Hiltonポイント(3か月に1,000ドル利用)のオファーが表示されます。

f:id:allwork-allplay:20200207174405p:plain

普通にアクセスした場合(75,000ポイントオファー)

一方で、プライベートブラウザに申請画面のリンク(https://www.americanexpress.com/us/credit-cards/?category=all)を張り付けてアクセスしてみます。そうすると「Special Offer For You」として100,000 Hiltonポイント(3か月に1,000ドル利用)のオファーが表示されました!ミニマムスペンドは同じなので、こちらのオファーの方が25,000ポイント分多くもらえて有利ですね。

f:id:allwork-allplay:20200207174450p:plain

プライベートモードでアクセスした場合(100,000ポイントオファーに増加)

2.紹介リンクもプライベートモードで利用しよう

また、紹介リンク(リファーラルリンク)を経由した場合も同様です。

紹介リンクとは、既にカードを保有している人から送られてくる紹介リンクを経由して申請し承認された場合、通常と比べて有利なサインアップボーナスを得られることができ、さらに紹介した側にも紹介ボーナス(リファーラルボーナス)が入るというシステムです。

この点について明確に説明しているブログをあまり見かけないのですが、紹介リンクについても、プライベートブラウザを利用した場合とそうでない場合では異なるオファーが表示されます。

まず、リファーラルリンクを使用して普通にアクセスした場合、以下のとおり「Referral Offer」とだけ表示されます。Amex Platinum Cardのサインアップボーナスは60,000MRポイント(3か月に5,000ドル利用)になっています。

f:id:allwork-allplay:20200207175929p:plain

リファーラルオファーに普通にアクセスした場合

 

一方、リファーラルリンクをプライベートブラウザに張り付けてアクセスした場合です。「Referral Offer」の下に続けて「Special Offer For You」と表示され、Amex Platinum Cardのサインアップボーナスが75,000MRポイント(3か月に5,000ドル利用)になっています。ミニマムスペンドは同じなので、単純に25,000MRポイントも有利になります。

f:id:allwork-allplay:20200207181140p:plain

プライベートモードで紹介リンクにアクセスした場合

3.プライベートモードを使うことを忘れないようにしよう!

プライベートモードでアクセスしないとサインアップボーナスなしの場合すらあります。例えば、Amex Blue Business Plusがサインアップボーナスなしと紹介しているブログを見かけますが、(時期によってはそのような場合もあるかもしれませんが)不正確です。

通常はサインアップボーナスがない時期でも、プライベートモードでアクセスすると10,000MRポイントのサインアップボーナスが表示されることがあります。ブログの情報を鵜呑みにせず、低いサインアップボーナスで申請しないように気を付けましょう。プライベートモードを使わないとそれだけ損してしまいます。
少し面倒ですが、申請の際はプライベートモードを利用してオファーを比較し、申請することを忘れないでください!

Ⅲ.さいごに

  いかがでしたでしょうか。今回の記事では、より良い条件でクレジットカードを申請するためには、必ずプライベートモードでオファーを比較することが重要であることについて説明しました。

次回は、いよいよ、私のおすすめクレジットカードについて紹介をしたいと思います。

 

おろち丸 拝